BUSINESS SUMMARY 事業概要

 当社グループを取り巻く経営環境は、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが未だ不透明な中、予断を許さない状況となっております。報道等によりますと春先から個人へのワクチン接種が開始され、本年後半より徐々に普及される見通しとなっており、今後、緩やかに経済活動の正常化が進むと予測しております。

 このような中、当社グループは、将来の環境変化に備え、お客様が安心してご利用いただけるよう万全の感染症対策を講じるとともに、今後も「新たな生活様式」に対応し続ける方針としております。加えて、当社グループは、(1)オーガニック成長を基軸としたNEOフォーマルウェディングの拡大、(2)信頼・安心・おもてなし体制の更なる進化、(3)シンプルかつコンパクトな企業構造の再編、(4)グループシナジーの再構築、以上4つの事項を重点戦略として企業価値の回復及び向上を目指します。

 当社グループは、当社(株式会社ツカダ・グローバルホールディング)、子会社24社、関連会社2社により構成されており、婚礼事業、ホテル事業、ウェルネス&リラクゼーション事業(W&R事業)の3事業を営んでおります。

婚礼事業
・婚礼の少人数化に対応した商品開発
・オンラインウェディングの販売開始
・参列者衣裳、小物販売に関してe-コマース事業進出

ホテル事業
・東京オリンピック、パラリンピック開催による増収
・キンプトン新宿東京ホテルの通期稼働による増収
・リモートワーク応援プラン、テイクアウト、 デリバリー商品造成

W&R事業
・24時間フィットネス、スタジオレッスンの内製化向上 による増収
・専門サロンの強化 / 新規出店戦略による増収